★★★ コロナ対策「自宅学習でも合格可能」 ★★★ 何時でもスマホ・パソコン学習⇒PDF打出可 ★★★ 【建築資格研究会】★★★

1級建築士ネット講座

 
 

★本講座は1級建築士が主体(2級講座もあり)講座全体の構成 今までの質問に答える2020年版Q&A
★1級学科講座:
過去問20年の学習で100点超え初受験の半年合格法短期勝負は法規25点合格法
★1級製図講座:
予測課題が4年連続80%以上的中H28H29H30R1短期合格法従来学習は不合格1級製図のR2合格法サルでもわかるエスキスR2確定エスキス
 

 【1級建築士の講座 ⇒過去問(学科:20年H12~R1、製図:H21~R2)解説 

 【2級建築士の講座 ⇒過去問(学科&製図:H21~R2)解説 

  設備設計1級建築士の講座】 ⇒過去問(H21~H30)解説(R1以降:更新停止

  構造設計1級建築士の講座】 ⇒過去問(H21~H29)解説(H30以降:更新停止

 最新ニュース:9/28(月)1級R2製図「最重要:高齢者介護施設の総括」アップ予定
9/22(火)1級R2製図丸暗記計画の要点等のまとめの修正最終版」アップ予定
9/22(火)1級R2製図「予測課題3の
添削例1添削例2添削例3添削例4添削例5」アップ
9/21(月)1級R2製図「予測課題3の図面解答」「予測課題3の計画の要点等解答」「会員からの質疑応答まとめ」アップ
9/14(月)1級R2製図「各社比較表200914」「予測課題3」「作図用紙3」「記述用紙3」「添削例からの注意点まとめ」アップ
9/9(水)1級R2製図「予測課題2の
添削例1添削例2添削例3添削例4添削例5」アップ
9/7(月)1級R2製図R2課題の2時間エスキス法「予測課題2の図面解答」「予測課題2の計画要点等解答」アップ
8/31(月)1級R2製図「丸暗記計画の要点等のまとめ予測課題2」「作図用紙2」「記述用紙2アップ
8/27(木)1級R2製図「予測課題1の
添削例1添削例2添削例3添削例4添削例5」アップ
8/24(月)1級R2製図R2課題の確定エスキス」「予測課題1の図面解答」「予測課題1の計画要点解答」アップ
8/17(月)1級R2製図「予測課題1」「作図用紙1」「記述用紙1」「添削表1一発ランクⅣを避ける法適合注意点」アップ
8/10(月)1級R2製図「添削案内」「採点表例」アップ
​8/3(月)1級R2製図の高齢者介護施設「R2課題の所見」アップ

-------------------------------他社HP紹介(当HPとのリンク希望は連絡下さい)--------------------------------
① 
建築女子が幸せに稼ぐための 3STEP講座

② 毎日5問(1級学科)解けるiphoneアプリ 今日の5問      
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
※特別資料: 記憶力を飛躍的に高めて合格する 30分サイクル学習法 (効率良い学習法紹介)

※過去問は建築技術教育普及センター許諾済、HOME無料講座以外は会員講座(全閲覧可2万円/年)、1年後の延長案内お知らせは一番下

HOME»  (1)会員お申し込み

(1)会員お申し込み

(1)会員お申し込み

◎ ご入会を希望される方は下記内容のご確認をお願いします。

(1)会員制
建築資格研究会は、「建築を志す若い方の育成に少しでも寄与したい」という趣旨から設立しました。ホームページ(HP)は、研究会の実行委員による寄付金で公開し、講座の資料作成も実行委員が無償で作成しております。当初、全ての講座を無料で公開するとしてましたが、HP維持管理費のため、2年目から一部資料の会員制を導入しております。ご入会頂くと1級建築士、2級建築士、構造設計1級建築士、設備設計1級建築士の全ての会員講座を1年間見ることができます。ご理解とご支援のほど宜しくお願い申し上げます。

(2)会費
会費は、会の趣旨から全ての講座が見れて年会費2万円です(1年間有効、更に1年延長する場合は半額1万円です)。

(3)講座概要
講座(会員講座含む)の概要は、「HOME無料講座」でご確認お願いします。

(4)入会手続き
入会手続きは以下の通りです。
① 「会員登録フォーム」に必要事項をご記入下さい。
② ご登録頂いたお客様のメールアドレスに「自動メール返信」が届きます。
   ⇒万一、自動メール返信が届かない場合は、登録アドレス等の間違いが考えられますので再登録お願いします。
③ 事務局からもメールが届きます。
④ 自動メール連絡の振込先「ゆうちょ銀行」に、ご請求金額の振り込みをお願いします(振込手数料はご負担下さい)。
⑤ 後日、振込確認後、事務局から会員IDとパスワードのご案内メールをご連絡いたします。
その後、ホームページ上の会員ログインから会員IDとパスワードをご入力頂くと、会員講座が利用可能となります。

注1)資料は、細心の注意を払って作成しておりますが、間違いがないとは言い切れません(適宜修正改善します)。当研究会の委員は、全員が現役のサラリーマンであり、ご連絡はメールにて少々お時間がかかります(電話対応はしておりません)。トラブルは避けたいので、少しでも疑問に思われる方は、入会しないようにお願い申し上げます。

注2)一般販売品はございませんが、安全のため「特定商取引」に関する表示(全部表示しないとき)を記載します。
・返品に関して:一般販売品はございません(会費は、会の性質上返金対応をしておりません)。
・ソフトウエア動作環境:特に複雑な動作環境はございません(事前に「HOME無料講座」で動作確認等をして下さい)。
・販売制限等特別の販売条件:一般販売品はございません(会員制の年会費の対応)。万一、何らかの事情でホームページを閉鎖しないといけない場合は、3ヶ月前にホームページで閉鎖理由と閉鎖月を告知致します。返金希望会員には、閉鎖月から残り月数に応じた金額を返金致します(送金手数料は研究会負担)。
・請求による価格:一般販売品はございません。
・電子メールアドレス:問い合わせフォームからメール下さい(電話対応はしておりません)。

 

(2)会員登録フォーム

◎ 入会希望者は、下記手順で入会して頂けますようお願い申し上げます。

 

お問い合わせフォーム(メール返信する場合は少々お時間がかかります。)


  は必須入力です。必ず入力してください。

郵便番号 -
  • 住所を検索する
  • ご住所 都道府県
    市区郡
    町村字番地
    建物名
    お名前
    姓(かな)
    名(かな)
    メールアドレス

    電話番号
    ※自動メール連絡にお振込み先が記載されております。
     入金確認後、会員パスワードを事務局からメールいたします。
     年間の会費は2万円(延長は1万円)です。振込手数料はご負担下さい。


    上記内容が問題がなければ、「送信内容確認」ボタンをクリックしてください。
    ご記入にあたり、 個人情報保護方針 をご一読いただき、内容にご同意頂いた上でご記入、ご送信くださいますようお願い申し上げます。